FIVE
Photos

5枚の写真で語るSPレオ

スタッフが選んだ5枚の写真から、それぞれの想いをインタビューするスタイルを通じて、SPレオを紹介するコンテンツです。

PC用画像
スマホ用画像

4

ダサいものは作らない
いいのできたなって、いつも思います。
Miharu Naka
デザイナー
仲   美明

FIVE
Photos

ohara

自転車にはまってます

今、一番はまっているのは自転車です。きっかけは社長が3年前に自転車に乗り始めたことで、社内で盛り上がって試乗したらすっかりはまってしまいました。すぐに買った1台からはじまり、今では4台も。

私が手に持ってる写真に写っている自転車は、オフロードバイクというもので、お正月に実家の山の近くで撮りました。今年はこれにたくさん乗ろうと思っています。

もともと自転車に付けるアクセサリも好きで、買い集めていたらすごい数になりました。好きなものはついコレクションしてしまうタイプで、写真に写っているものは、コレクションの一部です。普段から明るい色のものが好きで、自転車も明るい色が好き。アクセサリもカラフルなものを選んで自転車をカスタムしています。

ohara

仕事以外の時間も大切にするように

大好きなことを仕事にしていたため、最近まで「趣味=仕事」でしたので、なかなかうまく時間が使えていなかった気がします。リフレッシュは飲みに行くことぐらいだったかな....。

そんな中で自転車との出会いは仕事以外の時間も大切にするキッカケになりました。今まで以上にモチベーションが上がる時間の使い方ができるようになったと思います。

なるべくその日の仕事はその日のうちに終わらせて、自分の時間をつくるようにしています。もやもやして帰るのは嫌なので、次の日に仕事を残さないことを意識して働いています。

自転車に乗るようになったことで、体を動かす時間も増え、時間の使い方も上手になった気がします。

ohara

最初から最後まで工程を見届けられる

私の業務は、店頭ディスプレイ/POPの企画から納品まですべての工程に関わります。内容はさまざまですが、小さな修正からボリュームのある案件まで日々、たくさんの仕事が舞い込んできます。

店頭ディスプレイやPOPデザインだけを作ることもあれば、営業と同行して直接お客様にお話を伺うところからスタートすることもあります。工作が好きなこともあって、お客様に見せるモックアップなども自分で作りスタディもします。自分がデザインしたものが、そのとおりに作られているかどうかを工場に行って問題がないか確認もします。確認後に見に現場に立ち寄って、うまく使われているかどうかを確認もします。

弊社はナショナルクライアント様の仕事が多いこともあり、普段から自分がデザインしたものを見ることができるのはやりがいも感じられて、仕事に気合も入ります。

ohara

いいのできたなって、いつも思います

弊社のデザインは、什器そのものからのデザインもあれば、POPのグラフィックだけの仕事もあります。POPだけのグラフィックなどの場合は、「文字だけを入れておいて欲しい」など、部分的な依頼になるので、全体として上手くデザインされているかどうかがわからず、不安になるときがありますが、什器からデザインするときは、弊社主導で全体をデザインすることができるので、妥協することのないデザインができます。そんなときは、いつも「いいのできたなぁ」って思います。

この仕事は、お客様の商品をいかに格好よくPRすることができるかということが大事です。それはお客様にとって伝えたい商品の魅力を伝えれているか、SPのプロとして理にかなっているか、ユーザーが楽しんで見てくれているか、それをひっくるめて格好よくできるかを求められていると考えます。

私は高校時代から美術や造形を学んできたので、それが行かせる今の仕事は毎日楽しく、もっともっと極めていきたいと思います。これからも格好いいと思えるディスプレイ什器を作り続けていきたいと思います。

いいのできたなって、いつも思います。
デザイナー
仲   美明
エスピーレオ株式会社
東京都台東区蔵前4-6-8
サニープレイスビル9F
電話でのお問い合わせ
営業時間:AM9:00-PM5:00 (平日)
メールでのお問い合わせ
お問い合わせは3営業日以内にご返答いたします。
Copyright (C) SP-LEO Co., Ltd. All rights reserved.